Webサイトの活用法〜サービス提供者の顔写真を載せよう〜

サービス提供者の顔写真を載せよう

最近はFacebookやTwitter、InstagramなどのSNSが普及し、自分の顔写真をインターネット上に載せるのも一般的になってきました。

しかし、中小企業や店舗などのWebサイトを見てみると、社長・店長の顔写真やプロフィールを掲載しているところはまだそれほど多くありません。

これはとてももったいないことです。

お客さんの視点に立って考えてみていただきたいのですが、あなたのWebサイトにたどり着いて見ているということは、あなたのことをよく知らない状態だということです。

どんなサービスを利用する場合でも、お客さんの不安要素となるのは、どんな人がそのサービスを提供してくれるのかということです。

続きを読む

デザインの美しいWebサイトは本当に必要?

デザインの美しいWebサイトは本当に必要?

Webサイトで集客が上手くいかない場合、デザインがよくないからだ、と思う方がいらっしゃいます。
しかし、Webサイトのデザインは、集客・売上へはそれほど大きく影響しません

実際に、お世辞にもきれいとはいえないデザインのWebサイトでも、しっかり売上を上げている会社はたくさんあります。
お客さんのニーズにちゃんと応えているからですね。

それとは逆に、最新の技術を駆使して、見た目はカッコいいデザインのWebサイトを作り上げても、実際には売上に全くつながっていない会社もあります。

続きを読む

Webページで成約率アップするには?

Webページで成約率アップするには?

「売上を上げる」ことができるWebサイトには、「買いたくなる仕組み」があります。
その一つが、クリックの回数です。

お客さんがあなたのWebサイトを訪れたとき、クリックをしてくれる回数は何回くらいだと思いますか?

実は、平均して3クリック程度しかないのが現実です。

続きを読む

アクセスアップ=売上アップ?

アクセスアップ=売上アップ?

自社のWebサイトを作った場合、まずアクセスを集めることを考えると思います。
もちろん、アクセスを集めることは基本中の基本なので間違っていないのですが、
果たしてアクセス数が上がれば売上もあがるのでしょうか?

アクセス数と売上の関係について、例をあげて考えてみましょう。

100人が閲覧したときに1人が商品を購入してくれるWebサイトがあったとします。
つまり、「成約率1%」ということです。

この場合、
100アクセス→売上1、
1000アクセス→売上10、
10000アクセス→売上100です。
アクセス数に比例して売上も上がることになります。

続きを読む

Webサイトを持つ目的はなんですか?

Webサイトを持つ目的はなんですか?

あなたの会社がWebサイトを持つ目的はなんでしょうか?

事業の性格によってもいろいろな目的があるかとは思いますが、基本的には”売上を上げるため“ではないでしょうか。
しかし、その売上を上げるために、どのようにWebサイトを活用していますか?と言われたら、なんと答えますか?

「会社のWebサイトを作りさえすれば、売上があがる。」

なぜかこのように思われている経営者の方がたくさんいるようです。
しかし、これは大きな間違いです。

続きを読む