インターネットを使えば売れないものも売れる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インターネットを使えば売れないものも売れる?

「Webサイトで集客して売上が**%アップ!」
「ネットショップを開設して全国販売が可能に!」
「ニッチな商品でもインターネットなら売れる!」

インターネットを活用した成功事例として、こういったものを聞くことがあります。

インターネットを商売に使えばこれまでにない販路で売れるので、売上アップやニッチ商品の販売が可能です。

しかしインターネットを使えばどんな商品やサービスでも売れるようになるわけではありません。

売れるものは売れますし、売れないものは売れません。

もともと売れるもので、集客や宣伝がうまくいっていなかったために売れていなかったものは、インターネットを活用して大きく売上を伸ばすことはできます。
しかしそもそもお客さんが欲しいと思わないものは、販売方法を変えたところで売れません。

集客や売上アップに困っているなら、インターネットはとても力強いツールになります。

ですがその前に、売りたい商品やサービスが本当にニーズのあるものなのかを見なおしてみることが重要です。

売れる商品?売れない商品?

新商品や新サービスを開発したとき、果たしてそれがお客さんの求めるものになっているかどうか。
売れるのか売れないのか、見極めるためにとても良い方法があります。

それは、お客さんに聞いてみるということです。

あなたが既にビジネスを行なっているなら、既に利用してくれているお客さんがいるはずです。
新商品やサービスのコンセプトを簡潔にまとめたら、お客さんに話してみましょう。

「この商品を購入したいと思うか?」
「この商品のどこに興味を持つか?」
「他の商品やサービスと比べてどこがいいと思うか?」

直接聞くのも、アンケートとして聞くのも良いでしょう。
お客さんの反応が良ければ売れる可能性が高いですね。

反応が悪ければ、どう改善したら欲しくなるかを聞きましょう。
その意見を商品に反映させれば、より良くなります。

自分の意見が反映されたらお客さんも嬉しいですし、商品やサービスもより良くなっていきますから、一石二鳥です。

インターネットで大きく売りに出す前に、身近な所で売れるか売れないかの確認をしましょう。
出した後も引き続き改善し続けることも大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣

無料メール講座

これからWebマーケティングを始めたい
あなたをサポートする会員限定メール講座
無料でプレゼント

今なら、こんな限定コンテンツがもらえます

「マーケティング」の基本を5日間で学ぶ
“今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣”

「集客」の悩み…そろそろ解放されたくないですか?

少ない予算で継続的に集客し続けるための仕組みがほしい…

集客ってどうやるの?そもそもマーケティングってなに?

小規模ビジネスが取り組むべきマーケティング理論の鉄則

基本中の基本からわかりやすくお伝えいたします。

「マーケティング」の鉄則を知ると、何をするべきなのか明確になります。
1日に少しずつお届けしますので、空いた時間に5〜10分の時間を取って読むことができます。

  • 小さな会社の経営者

  • 士業・コンサルタント・講師・コーチ

  • 店舗ビジネスのオーナー

  • 起業したばかりの方・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、
どうやって集客すれば良いのかわからない方、そして
マーケティングを根本から見直したい方にピッタリです!

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*