異業種交流会の活用法②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異業種交流会を成果につなげる方法、
というお話の第2弾をお伝えしましょう。

第1弾はこちら
↓ ↓ ↓

異業種交流会の活用法①

さて、交流会で直接お客を獲得できない
とすれば、どうするか?

当然、そこで出会った人からの”つながり”で
お客を獲得するわけです。

はい、答えコレです。

それ、人脈?知り合い?

もう少し詳しく言うと、

多くの人はこれを
「人脈を広げる」って言ってますね。

「人脈」って便利な言葉ですが、
それって「人脈」なのか、

ただの「知り合い」が増えただけ
なんじゃないかという問題もあります。

結局は、それが成果(=売上)に
結びついているか否かという観点で考えれば、

人脈ができたからハイOKとは
やはりならないわけです。

本当にリーチすべき相手とは

というわけで、まず「知り合い」になったら、
その人の背後にある人脈にリーチできないか
を考えましょう。

平たく言うと
「紹介をもらう」ということです。

ただやはり現実的には、

出会ったばかりで信頼関係を築けていない人
にいきなり自分の知人を紹介するのは、

紹介するほうもリスクが高いわけです。

しかしこれにもいろんなやり方があって、

・自分がターゲットとしている層との
つながりを持っている人を紹介してもらう

・その人と一緒にイベントを企画し、
主催者としてターゲット層にリーチする

・販促資料や無料サンプルを、
その人を通して渡してもらう

など、必ずしも「紹介」という形でなくても
なんらかの入り口は作れたりするわけです。

本当にビジネスを発展させたいなら?

「会って知り合えば何かが起きるかも」

という考えで
なんとなく名刺交換するのではなく、

「どういう関係になるのがお互いにとって
ベストなのか?」

を考えながら、
新たな出会いを活用しましょう。

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣

無料メール講座

これからWebマーケティングを始めたい
あなたをサポートする会員限定メール講座
無料でプレゼント

今なら、こんな限定コンテンツがもらえます

「マーケティング」の基本を5日間で学ぶ
“今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣”

「集客」の悩み…そろそろ解放されたくないですか?

少ない予算で継続的に集客し続けるための仕組みがほしい…

集客ってどうやるの?そもそもマーケティングってなに?

小規模ビジネスが取り組むべきマーケティング理論の鉄則

基本中の基本からわかりやすくお伝えいたします。

「マーケティング」の鉄則を知ると、何をするべきなのか明確になります。
1日に少しずつお届けしますので、空いた時間に5〜10分の時間を取って読むことができます。

  • 小さな会社の経営者

  • 士業・コンサルタント・講師・コーチ

  • 店舗ビジネスのオーナー

  • 起業したばかりの方・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、
どうやって集客すれば良いのかわからない方、そして
マーケティングを根本から見直したい方にピッタリです!

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。