マーケティングのヒント

あなたの商品は、お客の何を解決するのか

さて、お客さんが本当に興味があるのは
あなたの商品そのものではなく、

それを使ったことによって得られる
「結果」のほうだ、という話をしました。

マーケティング用語で言うところの
「ベネフィット」というやつです。

これを踏まえて考えると、


実は競合の幅がさらに拡大していきます。

「ダイエット」における競合の例として

・サプリメント
・トレーニングジム(ライザップとか)
・セミナー(痩せ方講座)
・料理教室(痩せるメニューの作り方)
・家電量販店(健康器具を販売してますよね)

こんな感じで出しました。

しかし、これらはどれも
「痩せる」という結果を得るための
商品に過ぎないんですね。

お客が得るべきベネフィットとは

お客さんは、
痩せたその先に何を得たいんでしょうか?

これもいろいろ考えられます。

・痩せて、健康になりたい
・痩せて、モテたい
・痩せて、ファッションを楽しみたい
・スポーツするために痩せたい(格闘技など)

さて、たとえばこの中で
「モテたい」という欲求に
フォーカスしてみると…。

その人にとって、痩せることは
モテるための手段でしかないわけです。

痩せることができても、
モテるところまでいかなければ
本当の意味での満足にはつながりません。

ということは、
「体型に関係なくモテる講座」

なんてものがあったら、
ダイエット業界の競合になり得るわけです。

あなたの商品が「本当の意味で」
解決すべき顧客のニーズは何か?

これを考えると、
あなたの商品をどう売るべきかのヒントが
浮かんでくるでしょう。

友だち追加

ピックアップ記事

  1. 価格を上げるヒント〜需要と供給のバランス〜
  2. 知識ビジネスにおけるお金の使い方
  3. 高層ビル理論に学ぶあなたのビジネスの価値
  4. エイプリルフールに学ぶマーケティング
  5. Webページで成約率アップするには?

関連記事

  1. マーケティングのヒント

    『男の数は35億!』の功罪

    マーケティングをやっているとしばしば、マーケティングと恋愛は似てい…

  2. マーケティングのヒント

    環境が違えば出る成果が変わる

    実践のためには良い環境が必要、ということは、わかってはいますよね。…

  3. マーケティングのヒント

    事例を集める前に集客の仕組み化が必要

    あなたは「上手くいった事例」って興味ありますか?これ、自分…

  4. マーケティングのヒント

    基本を押さえてこそマーケティングは有効

    先日、東京においてマーケティングの大型セミナーがあり、ガッツリ…

  5. マーケティングのヒント

    成果につながる行動計画の立て方

    最近めちゃくちゃ忙しく、考えることが山積しています。考える…

  6. マーケティングのヒント

    失礼な名刺交換、してない? Part.2

    衝撃的なモノを見ました。名刺といえば長方形と相場が決まってます…

MAIL MAGAZINE

LINE

友だち追加

  1. マーケティングの基本

    お客さんとの関係づくりこそが最優先
  2. マーケティングのヒント

    環境が違えば出る成果が変わる
  3. マーケティングのヒント

    実際に「会う」ことの重要性
  4. マーケティングのヒント

    自腹を切って「学び」に投資する
  5. マーケティングのヒント

    あなたの商品は、お客の何を解決するのか
PAGE TOP