マーケティングのヒント

お客は、あなたの商品には興味がない

今回は、我々が売ってるものは何か?
というお話です。

何かビジネスをしている人であれば、
つまりサービス提供者であれば、

自社サービスの質にはこだわりがあることでしょう。

で、セールストークでは
その商品・サービスの素晴らしさを
とうとうと語りたくなるわけですよね。

しかしここで売り手にとっては
残酷な真実があります。

それは…

お客は、あなたの商品には興味がない

ということです。

マーケティングの世界では
「ドリルを売るな。穴を売れ」
という例えで語られます。

ドリルを売りたかったら、
売り手としてはドリルの性能をアピール
したくなるものですが、

お客の側は別に性能の良いドリルが
欲しいわけじゃないってことです。

ドリルを使ったことによってできる「穴」が
本当に求めているものだというわけですね。

つまり、形だけ見れば
そのお客はドリルを買ってるんですが、
実際には「穴」を買っている、と。

あなたのサービスを受けてお客が
本当の意味で手に入れるものは何か?

そこにフォーカスしないと、
売れないんですね。

意外な競合に注目する

ということはですね。

最終的に手に入る結果が同じであれば
良いので、

あなたの売っている商品・サービスが
選ばれず、意外な競合に負ける可能性もある
ってことです。

たとえば、ダイエットだったら

・サプリメント
・トレーニングジム(ライザップとか)
・セミナー(痩せ方講座)
・料理教室(痩せるメニューの作り方)
・家電量販店(健康器具を販売してますよね)

などのように、一見すると
競合ではない企業が競合である可能性も
あるわけです。

そういったサービスとの「違い」を
打ち出すのも、
差別化のひとつの要素です。

友だち追加

ピックアップ記事

  1. 品薄商法に学ぶマーケティング
  2. 遠くに行くことは、ある種の魔法である
  3. 顧客教育のためのステップメール活用法
  4. あなたの商品は、お客の何を解決するのか
  5. 基本はお客さんとのコミュニケーション

関連記事

  1. マーケティングのヒント

    あなたの商品は、お客の何を解決するのか

    さて、お客さんが本当に興味があるのはあなたの商品そのものではなく、…

  2. SNS・動画マーケティング

    SNS集客でまず考えるべきたった1つのこと

    あなたはFacebookは活用していますか?ブームがLINEや…

  3. マーケティングのヒント

    忘れられるくらいなら嫌われたほうがマシ

    私は個人的に、移動が苦にならないタイプなので、出張が多い仕事は向い…

  4. マーケティングのヒント

    基本を押さえてこそマーケティングは有効

    先日、東京においてマーケティングの大型セミナーがあり、ガッツリ…

  5. マーケティングのヒント

    「伝え方」以前に「伝えていない」という問題

    沖縄入りの前にこれを書いています。寒い時期に沖縄へ行くってなる…

  6. マーケティングのヒント

    品薄商法に学ぶマーケティング

    『コイケヤプライドポテト』って食べたことありますか?どうも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MAIL MAGAZINE

LINE

友だち追加

  1. マーケティングのヒント

    アナ雪ED問題に学ぶマーケティング
  2. マーケティングのヒント

    高層ビル理論に学ぶあなたのビジネスの価値
  3. マーケティングのヒント

    失礼な名刺交換、してない? Part.2
  4. ブログマーケティング

    無料ブログサービス(アメブロ等)の商用利用禁止について
  5. SNS・動画マーケティング

    SNSで「集客」の正しい考え方
PAGE TOP