マーケティングのヒント

エイプリルフールに学ぶマーケティング

エイプリルフール、楽しんでますか?

ネット上を中心にみんなが
「楽しいウソ」
を求めて盛り上がる時代になりました。

数年前から大企業が参入し始めましたが、
そのあたりで

エイプリルフールマーケティングも飽和状態
って感じですね。

もちろん、世間が注目するネタがある限り、
販促ネタに使えますが。

もはや、エイプリルフールネタはつまらない

エイプリルフールのウソと言えば、


・人を傷つけない
・楽しい気持ちになるような

というガイドライン(?)を
守ってやるものですよね。

でも、今やみんながみんなそういう
「楽しいウソ」を
こぞって発表するわけですよ。

…目立たないですよね。

要は、横並びじゃないですか。

となってくると、

思い切って悪質なウソをついたほうが
目立つわけですよ。

だったら炎上してしまおう

去年(2016年)の例で言うと、
「映画.com」のネタが良かったです。

「オデッセイ」という映画のキャッチコピー

「70億人が彼の還りを待っている」
をもじったものなんですが。

たとえば、

・ふなっしー
「70億人が彼の梨汁を待っている。」

・貞子
「70億人が彼女の呪いを待っている。」

というあたりはまだカワイイもので、

・トランプ大統領
「70億人が彼の落選を願っている。」
※当時はまだ米国大統領候補でした

・乙武洋匡
「70億人が彼の絶倫にびっくりぽん。」
※当時、5人の女性との不倫が発覚

ここらへんで炎上し、
あとで謝罪してましたが…

しかし、一部からは大いに支持を得ました。

一部の人に強烈にウケろ!!

でも、われわれ中小企業のビジネスの基本は
「ニッチを狙え!」です。

大衆受けを狙うのではなく、
一部のコアなメッセージが響く
ファンを獲得しにいく。

であれば、
「みんながやっていること」の逆をいく、

「逆張り」戦略を取るほうが
いいわけですよね。

あなたの業界で
みんなが横並びでやっている

「常識的」な行動って、何かありませんか?

エイプリルフールが終わるまであと数時間。

逆張りの発想をなにか考えてみてください。

友だち追加

ピックアップ記事

  1. 集客のためのブログ記事キーワードの選び方
  2. 機内Wi-Fiに思う、サービスの利便性
  3. インターネットで売るときの「壁」を乗り越えるには
  4. USPの本当の意味とは何か?
  5. 業界の不都合な真実を利用したマーケティング

関連記事

  1. マーケティングのヒント

    流行りに学ぶマーケティング

    あなたは流行には敏感ですか?マーケティングって、基礎的な部…

  2. マーケティングのヒント

    自腹を切って「学び」に投資する

    知識ビジネスを業としている人は、自己投資として情報にお金を使おう、…

  3. マーケティングのヒント

    マーケティングは、基本 × 最先端=最大の効果

    今日はつまらない話をします!やっぱり基本が大事じゃないですかい…

  4. SNS・動画マーケティング

    SNSで「認知度アップ」の正しい考え方

    前記事「SNS集客でまず考えるべきたった1つのこと」の続き…

  5. マーケティングのヒント

    葬儀屋のマーケティング

    とある葬儀に際してマーケティング的観点から考えたことですが……

  6. マーケティングのヒント

    価格を上げるヒント〜需要と供給のバランス〜

    From: 福岡・中洲のホテル福岡の街は相変わらず賑わっていま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MAIL MAGAZINE

LINE

友だち追加

  1. マーケティングのヒント

    機内Wi-Fiに思う、サービスの利便性
  2. マーケティングのヒント

    成功には理由がある〜仕組みと仕掛け〜
  3. マーケティングのヒント

    基本を押さえてこそマーケティングは有効
  4. マーケティングのヒント

    インプットとアウトプットはワンセット
  5. マーケティングのヒント

    バレンタインデーに学ぶマーケティング
PAGE TOP