エイプリルフールに学ぶマーケティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エイプリルフール、楽しんでますか?

ネット上を中心にみんなが
「楽しいウソ」
を求めて盛り上がる時代になりました。

数年前から大企業が参入し始めましたが、
そのあたりで

エイプリルフールマーケティングも飽和状態
って感じですね。

もちろん、世間が注目するネタがある限り、
販促ネタに使えますが。

もはや、エイプリルフールネタはつまらない

エイプリルフールのウソと言えば、

・人を傷つけない
・楽しい気持ちになるような

というガイドライン(?)を
守ってやるものですよね。

でも、今やみんながみんなそういう
「楽しいウソ」を
こぞって発表するわけですよ。

…目立たないですよね。

要は、横並びじゃないですか。

となってくると、

思い切って悪質なウソをついたほうが
目立つわけですよ。

だったら炎上してしまおう

去年(2016年)の例で言うと、
「映画.com」のネタが良かったです。

「オデッセイ」という映画のキャッチコピー

「70億人が彼の還りを待っている」
をもじったものなんですが。

たとえば、

・ふなっしー
「70億人が彼の梨汁を待っている。」

・貞子
「70億人が彼女の呪いを待っている。」

というあたりはまだカワイイもので、

・トランプ大統領
「70億人が彼の落選を願っている。」
※当時はまだ米国大統領候補でした

・乙武洋匡
「70億人が彼の絶倫にびっくりぽん。」
※当時、5人の女性との不倫が発覚

ここらへんで炎上し、
あとで謝罪してましたが…

しかし、一部からは大いに支持を得ました。

一部の人に強烈にウケろ!!

でも、われわれ中小企業のビジネスの基本は
「ニッチを狙え!」です。

大衆受けを狙うのではなく、
一部のコアなメッセージが響く
ファンを獲得しにいく。

であれば、
「みんながやっていること」の逆をいく、

「逆張り」戦略を取るほうが
いいわけですよね。

あなたの業界で
みんなが横並びでやっている

「常識的」な行動って、何かありませんか?

エイプリルフールが終わるまであと数時間。

逆張りの発想をなにか考えてみてください。

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣

無料メール講座

これからWebマーケティングを始めたい
あなたをサポートする会員限定メール講座
無料でプレゼント

今なら、こんな限定コンテンツがもらえます

「マーケティング」の基本を5日間で学ぶ
“今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣”

「集客」の悩み…そろそろ解放されたくないですか?

少ない予算で継続的に集客し続けるための仕組みがほしい…

集客ってどうやるの?そもそもマーケティングってなに?

小規模ビジネスが取り組むべきマーケティング理論の鉄則

基本中の基本からわかりやすくお伝えいたします。

「マーケティング」の鉄則を知ると、何をするべきなのか明確になります。
1日に少しずつお届けしますので、空いた時間に5〜10分の時間を取って読むことができます。

  • 小さな会社の経営者

  • 士業・コンサルタント・講師・コーチ

  • 店舗ビジネスのオーナー

  • 起業したばかりの方・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、
どうやって集客すれば良いのかわからない方、そして
マーケティングを根本から見直したい方にピッタリです!

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*