マーケティングのヒント

機内Wi-Fiに思う、サービスの利便性

いま、飛行機の中でこれを書いています。

今だけ機内Wi-Fiの利用が
時間制限なく無料だというので
つないでるわけなんですよ。

まあ、文章を書くだけなら
ネットがなくてもできますが(笑)

で、本来は有料のサービスなので

つなぐときにIDとパスワードの入力を
求められるんですね。

私は以前1度使ったことがあるので、
IDとパスワードを持っているはずです。

しかし、どのメールアドレスと
パスワードなのかまでは覚えていない。

こんなこと、よくありますよね?

じゃあ以前登録したときに
送られてきているであろうメールを
確認しようかな、

となるのが自然な流れなんですが。

既に飛行機は空の上。

本来であれば
ネットがつながらないわけですから、

以前のメールを確認しようがないんですよね…(笑)

私は記憶を頼りにいくつか打ち込んでみたら
2つ目でヒットしたので、無事に使えましたが。

どうしても思い出せなければ
新規登録するしかないですよね。

となると、手間だし時間がかかるし…

飛行機なんて、国内線なら沖縄以外は
せいぜい1時間半です。

離着陸前後は
どうせなにもさせてもらえませんから、

機上でゆっくりできるのは
正味、3分の2くらいじゃないでしょうか。

そのうちの10分や15分を
ネットにつなぐためだけに費やすとなると…

って話です。

もちろん根本的にネットにつなげないよりは
つなげたほうがいいんでしょうが。

利便性という意味では
かなり考える余地があるでしょうね。

空の上という、
ある意味では独占空間ですから、

使いたい人はどんなに使いにくくても
使わざるを得ません。

多少は競争があってこそ、
サービスも向上するというものですよね。

我々も競合がいないほうが
楽に商売ができるのは間違いありませんが、

競合がいてこそ
サービスの向上に努めることができるし、

結果として
顧客満足度も上げられると考えれば、
ライバルの存在もありがたいものですよね。

機内Wi-Fiサービスに関しては、
競合他社によるより使いやすい
素敵なサービスを期待することとして…

ピックアップ記事

  1. セルフイメージを変えるには
  2. 読みやすいブログ記事を書く5つのポイント
  3. 小さな会社の戦い方は「一点集中型」!
  4. 集客したい”理想のお客さん”を決める方法
  5. 最適なブログ記事の文字数と更新回数は?

関連記事

  1. マーケティングのヒント

    マインドが腐っている経営者の口グセ

    新規集客のシーズンですね〜なんてあちこちで言われだしてますが……

  2. マーケティングのヒント

    遠くに行くことは、ある種の魔法である

    最近、部屋にこもってずーっとPCを叩き続ける毎日だったので、ちょっ…

  3. マーケティングのヒント

    忘れられるくらいなら嫌われたほうがマシ

    私は個人的に、移動が苦にならないタイプなので、出張が多い仕事は向い…

  4. マーケティングのヒント

    成果につながる行動計画の立て方

    最近めちゃくちゃ忙しく、考えることが山積しています。考える…

  5. マーケティングのヒント

    『男の数は35億!』の功罪

    マーケティングをやっているとしばしば、マーケティングと恋愛は似てい…

  6. マーケティングのヒント

    あなたのいらない“仕事”を奪い取ります

    以前「忙しいのに儲からない、その最大の原因」という記事を書きました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MAIL MAGAZINE

LINE

友だち追加

  1. マーケティングのヒント

    業界の不都合な真実を利用したマーケティング
  2. マーケティングのヒント

    忘れられるくらいなら嫌われたほうがマシ
  3. マーケティングのヒント

    アイキャッチ1つで反応率は大きく変わる!
  4. マーケティングのヒント

    エイプリルフールに学ぶマーケティング
  5. マーケティングのヒント

    お客が来なくなった…さあ、どうする?
PAGE TOP