セルフイメージを変えるには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「意識高い系」って言葉、知ってますか?

日本における
ネットスラング(俗語)の一種ですが、

「自分を過剰に演出するが中身が伴っていない若手」
「前向き過ぎて空回りしている若者」

などと定義づけられます。

こういう人たちは一般的に

・自分の経歴や所属をアピールする
・人脈に異常に敏感で、有名人や権威との
つながりをアピールしまくる

という特徴もあります。

「中身が伴っていない」のは
残念なことではありますが、

意識を高く持つということ自体は、
良いことのはずですよね。

「意識低い系」の経営者たち

逆に経営者を見渡してみると、
「意識低い系」になってしまっている人も
けっこう多いなと感じるんですね。

たとえば美容師であれば、
自身を「美容師」と言ってしまうと、

言い方は悪いですが
「髪切り職人」
ってことになってしまうわけです。

しかしこれがたとえば、

「髪を切るということを通して顧客に
自信をつけてもらうカウンセラー」

だと定義づけると、
仕事のやり方が変わりますよね。

他の美容師ではなく、
カウンセラーやスタイリストなどが
競合になってくるかもしれません。

ただの「美容師」よりは
確実に目線が上がってますよね?

セルフイメージを変えてみる

「セルフイメージ」という言葉を
聞いたことがあると思います。

セルフイメージとは言葉のとおり、
自分が自分に対して
持っているイメージのことです。

1人の人でも自分に対して
いろいろなセルフイメージを持っています。

生活の中で、仕事上の顔、家族の中での役割、
友人との関係、趣味の世界などで
いろいろな顔を持っているはずだからです。

このセルフイメージは非常に大事です。

なぜなら、このセルフイメージ次第で、
自分の行動や思考、発言や習慣などが
変わってくるからです。

まずはあなたのビジネスにおいて、
自身を何業、なに屋さんと位置づけるのか。

今より一段、目線を上げてみてください。

クライアントが
あなたのサービスを受けた先には、
どんな未来が待っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣

無料メール講座

これからWebマーケティングを始めたい
あなたをサポートする会員限定メール講座
無料でプレゼント

今なら、こんな限定コンテンツがもらえます

「マーケティング」の基本を5日間で学ぶ
“今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣”

「集客」の悩み…そろそろ解放されたくないですか?

少ない予算で継続的に集客し続けるための仕組みがほしい…

集客ってどうやるの?そもそもマーケティングってなに?

小規模ビジネスが取り組むべきマーケティング理論の鉄則

基本中の基本からわかりやすくお伝えいたします。

「マーケティング」の鉄則を知ると、何をするべきなのか明確になります。
1日に少しずつお届けしますので、空いた時間に5〜10分の時間を取って読むことができます。

  • 小さな会社の経営者

  • 士業・コンサルタント・講師・コーチ

  • 店舗ビジネスのオーナー

  • 起業したばかりの方・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、
どうやって集客すれば良いのかわからない方、そして
マーケティングを根本から見直したい方にピッタリです!

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*