マーケティングのヒント

文章を書くのが苦手なあなたへ

あなたは、文章を書くのは得意ですか?

「苦手!」と答える人は実に多いです。

私は昔から文章を書くこと自体が
苦にならないタチなので、

こうしてブログを書いたりするのは
得意なほうです。

「よくあんな長文サラッと書けますね」
なんて言われることもしばしばです。

ただ、この「書く」ということに関して
言うと多くの人が勘違いしていることがあるんですね。

ことに、ビジネスにおいては…。

「文章力」は二の次!

いわゆる「文章力」や「表現力」が
必要だと思っている人が多いんですが、

小説を書こうというわけではないので、
そんなのはいりません。

文を書くことについては苦を感じる方も多い
でしょうが、そこは「慣れ」で攻略です。

書き方がカンタンであること

あとは「小5にもわかるように書く」こと。

文章の構成に自信がない人は、
テンプレートに当てはめて書くこと。

(たとえば、いちばん基本的なのは、
“結論→理由→結論”の順番で書くこと)

これだけで言いたいことは伝わります。

言いたいことが伝われば、ビジネスはできます。

情報発信力を身につけることは、
あなたのサービスの売れ行きに直結します!

今はみんなスマホで読む時代

情報発信するときに工夫すべき
ポイントについて言うと、
「スマホ対応」は重要なキーワードです。

今は動画という手段も
かなり普及してきましたが、

文章の重要性はこれからもずっと高いままでしょう。

しかし、その文章を読む手段が、
今はほぼみんなスマホであるということ。

これがポイントです。

特にこの文面の書き方などを見れば
わかるかと思いますが、

一般的な文章のルールにも従っていない
書き方がされていることも多いですよね?

やたら改行が多いし、
なんなら一文が終わっていないのに
改行されてさらに1行空いてたり…。

PCから読んでいたら
ちょっと変に見えるでしょうが、

これはスマホで読むことを想定した結果
こうなっているわけです。

スマホで読みやすいように
文面の見せ方を工夫すると、
途端に内容も伝わりやすくなります。

これも、ブログだけでなくメールや
Facebook、Twitterでも使える手法ですね。

P.S.

ブログそのもののスマホ対応化については
こちらの記事をどうぞ!
↓ ↓ ↓
Webサイトをスマホ対応にする方法

ピックアップ記事

  1. お客さんとの関係づくりこそが最優先
  2. 基本はお客さんとのコミュニケーション
  3. Googleキーワードプランナーの使い方
  4. 誰もやっていない集客法、知りたい?
  5. ブログ記事をたくさん書くためのコツ3選

関連記事

  1. SNS・動画マーケティング

    SNSで「集客」の正しい考え方

    前記事「SNSで「認知度アップ」の正しい考え方」の続き…

  2. マーケティングのヒント

    “松竹梅の法則”+「言ってみる」+アフターフォロー

    出張先にて…昼、仕事が始まるまでの少しの時間をカフェで仕事…

  3. マーケティングのヒント

    誰もやっていない集客法、知りたい?

    私は常々、「マーケティングは基本が大事で、それに最新の手法…

  4. セミナー・勉強会

    USPの本当の意味とは何か?

    「USP」って聞いたことありますか?Unique Sellin…

  5. SNS・動画マーケティング

    SNSで「認知度アップ」の正しい考え方

    前記事「SNS集客でまず考えるべきたった1つのこと」の続き…

  6. マーケティングのヒント

    『男の数は35億!』の功罪

    マーケティングをやっているとしばしば、マーケティングと恋愛は似てい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MAIL MAGAZINE

LINE

友だち追加

  1. マーケティングのヒント

    知識ビジネスにおけるお金の使い方
  2. マーケティングのヒント

    アナ雪ED問題に学ぶマーケティング
  3. マーケティングのヒント

    品薄商法に学ぶマーケティング
  4. マーケティングのヒント

    あなたの商品は、お客の何を解決するのか
  5. マーケティングのヒント

    「地域密着型の社長」が地方都市の衰退を引き起こす
PAGE TOP