品薄商法に学ぶマーケティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『コイケヤプライドポテト』
って食べたことありますか?

どうも「バカ売れしすぎて販売休止」という
ニュースが流れていますが…

これ、明らかに仕掛けですね。

ちょっとニュースを引用します。

◇バカ売れで一時「魅惑の炙り和牛」に続き2種類目に

湖池屋(東京都板橋区)は20日、今月発売した「コイケヤプライドポテト」3種類のうち、「松茸香る極みだし塩」の販売を一時休止すると発表した。
同シリーズではすでに「魅惑の炙り和牛」が14日から一時休止となっている。
残る「秘伝濃厚のり塩」は販売を継続する。

こんなわけで販売休止に至っているんですが、
どうも

「コンビニではたくさん置いてあるの見かけたよ」

という声も結構あるようなんですね。

つまり、
「バカ売れしてるから販売休止」
というよりは、

「販売休止と言うニュースを見てみんなが
この商品の存在を知った」
という構図の方が正しいのではないか?

と思える状況にあるわけです。

ここら辺の実態は、例えばTwitterなんかを
検索するとリアルな声が調べられる状況に
今はなっていますよね。

売るための仕掛けをしているから売れる

ここから学べるのは、

ある商品を売るためにはほとんどの場合、
何らかの仕掛けが存在している

ということです。

もう一度ニュースをよく見てみると、
最初に3種類発売しています。

それを1週間ごとに1つずつ販売休止する
というように、段階的に販売休止しています。

こうすることで2回ニュースになるわけですね。

こういうのは
「品切れ商法」とか「品薄商法」と呼ばれ、
たびたび問題になる現象ではありますが、

話題性はかなりあるため
マスコミも取り上げやすいネタなんですよね。

今回の場合は、品薄という報道がありながら
コンビニに商品が大量に並んでいるという
事実もあるため、ちょっと失敗気味ですが、

マーケティング的な観点で言うと、
世界で1番マーケティングが上手い会社の1つ
Appleなんかはここら辺とてもうまいですよね。

iPhoneを発売するとすぐに品切れ状態となり、
それでも1か月程度待てば流通して手に入る
ようになるというのが毎年のパターンです。

仕掛けは誰でもできる

大手企業や有名企業でさえこのような形で
マーケティングを仕掛けます。

「大手だからできるんだ」
と思うかもしれませんが、

中小企業であっても仕掛けはできます。

むしろ、大手のように
マスコミを動かすほどになると
それなりのお金がかかることも多いわけです。

個人レベルであっても
お金をかけずに売れるようにするための
仕掛けと言うのはいろいろ考えられます。

金がないなら頭を使うべきです。

規模が小さいなら競合より早く行動するべきです。

できるかできないかではありません。

やるかやらないかが未来を変えるんです。

さて、あなたはどんな仕掛けを考えますか?

P.S.

ちなみに先日、この品薄報道が出る直前に
偶然、コンビニで見かけて買ってみました。

3種類ともたっぷり棚に置いてありました。

味は…
通常のものよりは上品に仕上がってるかな?
ってくらいでしたね。

でも、販売休止と言われると
やはり食べてみたくなるのが
人間心理というもののようで…

「希少性(限定性)の原理」ってヤツですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣

無料メール講座

これからWebマーケティングを始めたい
あなたをサポートする会員限定メール講座
無料でプレゼント

今なら、こんな限定コンテンツがもらえます

「マーケティング」の基本を5日間で学ぶ
“今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣”

「集客」の悩み…そろそろ解放されたくないですか?

少ない予算で継続的に集客し続けるための仕組みがほしい…

集客ってどうやるの?そもそもマーケティングってなに?

小規模ビジネスが取り組むべきマーケティング理論の鉄則

基本中の基本からわかりやすくお伝えいたします。

「マーケティング」の鉄則を知ると、何をするべきなのか明確になります。
1日に少しずつお届けしますので、空いた時間に5〜10分の時間を取って読むことができます。

  • 小さな会社の経営者

  • 士業・コンサルタント・講師・コーチ

  • 店舗ビジネスのオーナー

  • 起業したばかりの方・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、
どうやって集客すれば良いのかわからない方、そして
マーケティングを根本から見直したい方にピッタリです!

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*