マーケティングのヒント

失礼な名刺交換、してない?

あなたは「名刺交換」って、大事にしてますか?

どっちが下から出すか、みたいな
名刺交換時の作法の話ではありません。

ビジネスにおいて
名刺って確かに大事なんですが、

名刺を重視するあまり
相手を重視していない人ってたまにいるよね、

という話をしたいと思います。

とあるセミナー会場にて…

セミナーなんかに行っていると、
あちこちで同じ人に出会うことが
けっこうあります。

先日も、斜め前に座った男性を見て
「あ、また●●さんだ…」
と思いました。

その人とそういう形で会うのは
もうかれこれ5回目くらいです。

しかし、休憩時間…

「すみません名刺交換させてください
私●●と申しまして▽▽県で□□の仕事を〜」

また始まりました。

実はこの流れも3回目くらいなんです。

「●●さん、以前どこそことどこそこと、
それからどこそこでもお会いしてますよ!」

って笑いながら返しておきました。

そしたら彼はそこで初めて私の顔を見て…

「すみません私ぜんぜん覚えられなくて…」

いや、わかりますよ。

私だってたくさんの方とお会いするんで、
全ての人を覚えてろってそりゃ無理です。

あなたは名刺収集マニアですか?

ただ今回は、彼がまたそれをやってくる
だろうなというのは予測していました。

そんなに自分って影が薄い、
印象に残らない人間なのか?

とも思ったんですが(笑)

違いますね。

さっき
『彼はそこで初めて私の顔を見て…』
って書きました。

要は、相手の顔も見ずに
名刺だけ差し出してるってことです。

うーん、やっぱりこれ失礼じゃないですか?

日本のビジネスって名刺交換から
始まるようなところがありますけど。

ビジネスってやはり
人と人とのコミュニケーションですからね。

目の前の相手に注意を向けられない人は、
いくら名刺を集めても無意味でしょう。

名刺交換しないほうがマシ?

なんならある程度喋って知り合って、

お互いがお互いにとって価値のある
人間だなと思った場合にだけ名刺交換、

のほうが理想的ですよね。

薄利多売的な、リスト数が重視される
ビジネスをしている人ほど
陥りやすい罠かなと思います。

ビジネスマナーであるはずの名刺交換で
悪印象を与えてしまわないためには、

やはり目の前の相手に注意を向けることを
忘れないことですよね。

相手の手元を凝視して名刺交換する癖が
つかないように、気をつけましょう!

私も気をつけます。

ピックアップ記事

  1. ブログのテーマは「絞り込み」が重要
  2. 「逃げ恥」に学ぶマーケティング
  3. SNSで「集客」の正しい考え方
  4. マインドが腐っている経営者の口グセ
  5. ブログ記事は要点を1つだけに絞る

関連記事

  1. マーケティングのヒント

    自腹を切って「学び」に投資する

    知識ビジネスを業としている人は、自己投資として情報にお金を使おう、…

  2. マーケティングのヒント

    好奇心のスキマ理論と上手い対処法

    私は元来、興味のあることについては勉強するのが大好きなタチです。…

  3. マーケティングのヒント

    異業種交流会の活用法②

    異業種交流会を成果につなげる方法、というお話の第2弾をお伝えしまし…

  4. マーケティングのヒント

    機内Wi-Fiに思う、サービスの利便性

    いま、飛行機の中でこれを書いています。今だけ機内Wi-Fiの利…

  5. マーケティングのヒント

    基本を押さえてこそマーケティングは有効

    先日、東京においてマーケティングの大型セミナーがあり、ガッツリ…

  6. マーケティングのヒント

    一つのメッセージを明確に伝える

    マーケティングの大型セミナーにて…今回は新たなことを学ぶ・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MAIL MAGAZINE

LINE

友だち追加

  1. マーケティングのヒント

    アイキャッチ1つで反応率は大きく変わる!
  2. マーケティングのヒント

    葬儀屋のマーケティング
  3. マーケティングのヒント

    忘れられるくらいなら嫌われたほうがマシ
  4. マーケティングの基本

    顧客教育のためのステップメール活用法
  5. マーケティングのヒント

    “松竹梅の法則”+「言ってみる」+アフターフォロー
PAGE TOP