マーケティングのヒント

バレンタインデーに学ぶマーケティング

2月14日はバレンタインというイベントが
ありましたが、何やら色々もらいましたか?

バレンタインだからという理由で

急に彼女を欲しがったり、
彼女がいないのを嘆いたりする男性が
急増するわけですが。

それだったら普段からちゃんと
努力しておこうよ、という話ですよね(笑)

それはそうと、世間では

「バレンタインだから」という理由で
毎年、チョコレートが大量に売れます。

別にチョコなんていつ買ってもよさそうな
ものですが、理由があると人って
動いてしまうものなんですよね。

「それらしい理由」があれば人は動く

心理学者のエレン・ランガーという人が
行った実験があるんですが…

コピーをとっている最中の人に対して

A:「先にコピーを取らせてもらえませんか?」

B:「急いでいるので、先にコピーを取らせて
もらえませんか?」

という2種類の要求をするというものです。

Aは60%、Bは94%の人が応じてくれたという
結果だったそうなんですが。

ここで3つめのパターンが出てきます。

C:「コピーを取らなければいけないので、
先にコピーを取らせてもらえませんか?」

この要求でも承諾率は実に93%を記録したそうです。

「急いでいる」のは
理由としていいかなという気がしますが、

「コピーを取りたいから」なんて冷静に
考えてみれば理由になってないですよね。

この、

ある働きかけによって深く考えることなしに、
ある行動を起こしてしまう心理現象

にはカチッサー効果という名前がついています。

イベントを理由に、ちょっと後押し!

あなたの業種にチョコレートがなんの関係も
なかったとしても、

「バレンタインだから」という理由をつける
ことでいつもより売ることができるでしょう。

3月にはホワイトデーが来ますから、
特に女性向けのサービスでは
理由にしやすいですよね。

そうでなくても、世間的なイベントには
深く考えずに乗ってしまったほうが、
マーケティング的に有効だったりします。

ぜひ試してみてください!

ピックアップ記事

  1. インターネットで売るときの「壁」を乗り越えるには
  2. 「地域密着型の社長」が地方都市の衰退を引き起こす
  3. 経営者は「やらないこと」を決める
  4. オファー以前の雑な売り込みを受けた件
  5. インプットとアウトプットはワンセット

関連記事

  1. マーケティングのヒント

    事例を集める前に集客の仕組み化が必要

    あなたは「上手くいった事例」って興味ありますか?これ、自分…

  2. マーケティングのヒント

    異業種交流会の活用法①

    那覇から大阪へ戻ろうかというところでこれを書いています。今…

  3. マーケティングのヒント

    経営者は「やらないこと」を決める

    事業をやっていると、やるべきことがどんどん増えていきます。…

  4. マーケティングのヒント

    業界の不都合な真実を利用したマーケティング

    突然ですが、焼き鳥屋さんは好きですか?先日、実力のある焼き鳥屋…

  5. セミナー・勉強会

    USPの本当の意味とは何か?

    「USP」って聞いたことありますか?Unique Sellin…

  6. マーケティングのヒント

    あなたのいらない“仕事”を奪い取ります

    以前「忙しいのに儲からない、その最大の原因」という記事を書きました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MAIL MAGAZINE

LINE

友だち追加

  1. マーケティングのヒント

    マインドが腐っている経営者の口グセ
  2. マーケティングのヒント

    経営者は「やらないこと」を決める
  3. マーケティングのヒント

    バレンタインデーに学ぶマーケティング
  4. マーケティングのヒント

    インプットとアウトプットはワンセット
  5. マーケティングのヒント

    流行りに学ぶマーケティング
PAGE TOP