マーケティングのヒント

バレンタインデーに学ぶマーケティング

2月14日はバレンタインというイベントが
ありましたが、何やら色々もらいましたか?

バレンタインだからという理由で

急に彼女を欲しがったり、
彼女がいないのを嘆いたりする男性が
急増するわけですが。

それだったら普段からちゃんと
努力しておこうよ、という話ですよね(笑)

それはそうと、世間では

「バレンタインだから」という理由で
毎年、チョコレートが大量に売れます。

別にチョコなんていつ買ってもよさそうな
ものですが、理由があると人って
動いてしまうものなんですよね。

「それらしい理由」があれば人は動く

心理学者のエレン・ランガーという人が
行った実験があるんですが…

コピーをとっている最中の人に対して

A:「先にコピーを取らせてもらえませんか?」

B:「急いでいるので、先にコピーを取らせて
もらえませんか?」

という2種類の要求をするというものです。

Aは60%、Bは94%の人が応じてくれたという
結果だったそうなんですが。

ここで3つめのパターンが出てきます。

C:「コピーを取らなければいけないので、
先にコピーを取らせてもらえませんか?」

この要求でも承諾率は実に93%を記録したそうです。

「急いでいる」のは
理由としていいかなという気がしますが、

「コピーを取りたいから」なんて冷静に
考えてみれば理由になってないですよね。

この、

ある働きかけによって深く考えることなしに、
ある行動を起こしてしまう心理現象

にはカチッサー効果という名前がついています。

イベントを理由に、ちょっと後押し!

あなたの業種にチョコレートがなんの関係も
なかったとしても、

「バレンタインだから」という理由をつける
ことでいつもより売ることができるでしょう。

3月にはホワイトデーが来ますから、
特に女性向けのサービスでは
理由にしやすいですよね。

そうでなくても、世間的なイベントには
深く考えずに乗ってしまったほうが、
マーケティング的に有効だったりします。

ぜひ試してみてください!

ピックアップ記事

  1. ビジネスの「仕組み化」を考えるとき
  2. 「逃げ恥」に学ぶマーケティング
  3. 『男の数は35億!』の功罪
  4. 知識ビジネスにおけるお金の使い方
  5. 事例を集める前に集客の仕組み化が必要

関連記事

  1. マーケティングのヒント

    成果につながる行動計画の立て方

    最近めちゃくちゃ忙しく、考えることが山積しています。考える…

  2. マーケティングのヒント

    お客が来なくなった…さあ、どうする?

    先日、日本一の高さを誇る観覧車に乗ってきました。値段じゃないで…

  3. SNS・動画マーケティング

    SNSで「認知度アップ」の正しい考え方

    前記事「SNS集客でまず考えるべきたった1つのこと」の続き…

  4. マーケティングのヒント

    ゴールデンウィークに考えるマーケティング

    長期連休(ゴールデンウィーク期間)に突入していますが、いかがお過ご…

  5. マーケティングのヒント

    機内Wi-Fiに思う、サービスの利便性

    いま、飛行機の中でこれを書いています。今だけ機内Wi-Fiの利…

  6. マーケティングのヒント

    いつまで経っても「準備中」の人

    セミナー中にこぼれ話としてたまに言うエピソードなんですが。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MAIL MAGAZINE

LINE

友だち追加

  1. マーケティングのヒント

    成果につながる行動計画の立て方
  2. マーケティングのヒント

    エレベーターピッチの作り方
  3. マーケティングの基本

    Webページで成約率アップするには?
  4. マーケティングの基本

    お客さんとの関係づくりこそが最優先
  5. マーケティングのヒント

    環境が違えば出る成果が変わる
PAGE TOP