一つのメッセージを明確に伝える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティングの大型セミナーにて…

今回は新たなことを
学ぶ・考えるというよりは、

本当に大事なことのおさらいといった感じの
学びが多いです。

いろんな話を聞いていますが、
いろいろな人の話を聴き比べる中で思うこと。

やはり何かを明確に伝えようとするときに、

「結論→説明(理由)→再度結論」

という、論説の基本形を守ることは重要ですね。

一定時間の講演があったとしたら、
全体でも必ずやるべきですし、
構成するパーツごとでも同様です。

結論「これから①・②・③について話します」

説明「①は…/②は…/③は…」

結論「というわけで①・②・③です」

という感じです。

これを言わないまま話し始めると、
いま話がどこにあるのかが不明ですし、

聞いている側にも何も残らないということに
なりかねません。

これを読んでいるあなたであれば、
お客に対して何かを説明する機会が
何かしらあるんじゃないでしょうか?

経営者である限り、何かを売るには必ず
「メッセージを伝える」
ということを考える必要があります。

説明する内容が多くても、基本は
「一つのメッセージを明確に伝える」
ということの積み重ねです。

ぜひ、心がけてみてください!

1メッセージの「記事」を書く方法

要は伝える手段が喋りであれ文章であれ、
一度に一つのメッセージを伝えるのが
ベストだということです。

これを意識するだけで、
例えば意味のよくわからないメールを
書いたりする可能性が劇的に減ります。

メッセージを伝える練習は、
経営者である限りとても大事なことです。

我々は売り手ですからね。

以下の記事は
ブログ記事の書き方、という体で書いてますが、

SNSの投稿やメールにも応用できます。

ブログ記事の書き方↓↓

記事は要点を1つだけに絞る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣

無料メール講座

これからWebマーケティングを始めたい
あなたをサポートする会員限定メール講座
無料でプレゼント

今なら、こんな限定コンテンツがもらえます

「マーケティング」の基本を5日間で学ぶ
“今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣”

「集客」の悩み…そろそろ解放されたくないですか?

少ない予算で継続的に集客し続けるための仕組みがほしい…

集客ってどうやるの?そもそもマーケティングってなに?

小規模ビジネスが取り組むべきマーケティング理論の鉄則

基本中の基本からわかりやすくお伝えいたします。

「マーケティング」の鉄則を知ると、何をするべきなのか明確になります。
1日に少しずつお届けしますので、空いた時間に5〜10分の時間を取って読むことができます。

  • 小さな会社の経営者

  • 士業・コンサルタント・講師・コーチ

  • 店舗ビジネスのオーナー

  • 起業したばかりの方・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、
どうやって集客すれば良いのかわからない方、そして
マーケティングを根本から見直したい方にピッタリです!

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*