マーケティングのヒント

基本を押さえてこそマーケティングは有効

先日、東京において
マーケティングの大型セミナーがあり、
ガッツリ学んできました。

流れの早いこの業界、トレンドもツールも
システムもどんどん進化していくので、

私のような仕事は最新の情報を
取り入れなければいけないわけです。

なにしろ知識が売り物ですからね。

ただ、どんな仕事をしているにしろ、

情報は重要ですよね。

時代に遅れることなく、常に最大の価値を
提供し続けようと思ったら、当然のことです。

しかし、最新トレンドを追いかけるあまり、
本質を忘れてはいけないなと常々思います。

先日はSNSというトレンドの正しい使い方、
考え方についてわりとガッツリ書きましたが、
↓ ↓ ↓

要は

  • どこに自分の見込み客がいるのか?
  • 見てくれる人に対して伝えるべきメッセージは何か?

という基本を押さえておかないと無意味だよ、
という話でした。

最新トレンドだけを追いかけると…

最新トレンドに乗っかる際も、

  • それは誰がターゲットになるのか
  • どういうメッセージを発信できるのか

ということは先に考えておくべきです。

そうでないと例えば、

「女子会が流行っているらしい」
という情報を仕入れた

「昭和風の大衆居酒屋」が

「女子会コースを推し始める」といった

とんでもないミスマッチが起きたりするんです。

笑い話のようですが、本当の話です。

確かにレトロ感のある●●横丁みたいな
飲み屋って、飲んべえ女子に人気だったりします。

だからウチもその雰囲気があるから、
来るんじゃないか?
って思う気持ちもわかります。

ただ、今までその層は取り込めてたの?
ってところを完全に無視してるわけです。

マーケティングの基本は変わらない

どんなトレンドに乗るとしても、
どんな手段・手法・ツールを使うとしても、
マーケティングの基本は変わりません。

というか、基本を押さえてこその
トレンド追求なんです。

やっていることが見えやすいビジネスほど、
成功事例はパクられやすいです。

しかし、なぜそれが成功しているのかという
根本の部分を真似ずに表面だけ真似るので、

結局同じようには成功しないし、
一瞬だけはうまくいっても次にはつながらない。

そんなパターンがとても多いです。

本質を押さえつつ、最新トレンドを学ぶ。

これは、経営者ならば常に努力すべきポイントですね。

ピックアップ記事

  1. 機内Wi-Fiに思う、サービスの利便性
  2. あなたのビジネスは真の価値が伝わっているか
  3. バレンタインデーに学ぶマーケティング
  4. ヒトで売るセールスvs.モノを売るセールス
  5. あっと驚く集客法の探し方

関連記事

  1. マーケティングのヒント

    『男の数は35億!』の功罪

    マーケティングをやっているとしばしば、マーケティングと恋愛は似てい…

  2. マーケティングの基本

    小さな会社の戦い方は「一点集中型」!

    商売を始めるとついつい、お客さんのニーズに応えるために「なんでも揃えよ…

  3. マーケティングのヒント

    忙しいのに儲からない、その最大の原因

    ひとりビジネスや小規模ビジネスの場合、やらないといけない細々と…

  4. マーケティングの基本

    見込み客のリストはどれくらい集めるべきか

    マーケティング用語で「見込み客」という言葉があります。「あなた…

  5. マーケティングのヒント

    ヒトで売るセールスvs.モノを売るセールス

    「営業」つまり「売る」ことって、難しいですよね?「簡単だ」「楽…

  6. マーケティングのヒント

    好奇心のスキマ理論と上手い対処法

    私は元来、興味のあることについては勉強するのが大好きなタチです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MAIL MAGAZINE

LINE

友だち追加

  1. マーケティングのヒント

    葬儀屋のマーケティング
  2. マーケティングの基本

    Webサイト制作のポイント〜専門用語をできるだけ排除する〜
  3. マーケティングのヒント

    ビジネスが注目を集めるために必要なこととは?
  4. SNS・動画マーケティング

    SNSで「認知度アップ」の正しい考え方
  5. ブログマーケティング

    ブログ記事をたくさん書くためのコツ3選
PAGE TOP