SNS・動画マーケティング

SNSで「集客」の正しい考え方

前記事「SNSで「認知度アップ」の正しい考え方」の続き

あなたはビジネスでSNSをどのように
役立てたいでしょうか?

という質問に対して
「集客したい、または集客につなげたい」

と考えるあなたに向けてです。

SNSでの集客は一切考えてない、という方は
この記事は読まなくてかまいません。

3,集客したい、または集客につなげたい

前回の繰り返しになりますが、
FacebookなどSNSにいくら投稿をしたところで、
新規客が来るわけではありません。

既存顧客とのつながりを深め、
信頼を獲得するために使うのが
正しい使い方です。

しかし、そこさえできていれば、実は
新規客を獲得することも可能になってきます。

SNSの特性の一つは「拡散」されることです。

もしあなたのお店やサービスの記事を
シェアしたり、いいね!をつけてくれる
ユーザーがいたら?

そうすると、そのユーザーの友だちにも、
あなたのビジネスの情報が目に入るという
仕組みになっています。

既に友だちになっている
あなたのビジネスのお客さんが、

いかにあなたのビジネスを拡散してくれるか。

これが、SNSで新規客を獲得できるかどうかの
分かれ目です。

これができているところは、

意図的にシェアをさせたり、
いいね!を押させたりする仕掛けを
ちゃんとしています。

たとえば飲食店なら、
「シェアしてくれたらドリンク1杯無料」
とかが典型ですね。

このやり方の良いところは、
単にあなたが自分のビジネスを
宣伝するというだけでなく、

シェアしてくれたユーザーの信用を借りる形
でその友だちにリーチできるというところです。

ある意味、紹介に近い形で
あなたのビジネスを宣伝できます。
(経営者なら「紹介」は大好きですよね?)

自分の投稿がどういう導線を辿って、
見込み客のもとへ届くのかを想像して
投稿を書きましょう。

合わせて、必要な仕掛けをしましょう!

こういう仕掛けを地道にやっていくと、
あなたのビジネスは本当に繁盛します。

特に店舗ビジネスには有効です。

目に見えやすいサービスであることと、
(SNSはビジュアルが大事!)

ほとんどの競合が間違ったやり方を
しているからです。

差別化するなら今!ですよ。

ピックアップ記事

  1. Webページで成約率アップするには?
  2. デザインの美しいWebサイトは本当に必要?
  3. 失礼な名刺交換、してない?
  4. 無料ブログサービス(アメブロ等)の商用利用禁止について
  5. アクセスアップ=売上アップ?

関連記事

  1. マーケティングのヒント

    バレンタインデーに学ぶマーケティング

    2月14日はバレンタインというイベントがありましたが、何やら色々も…

  2. マーケティングのヒント

    ヒトで売るセールスvs.モノを売るセールス

    「営業」つまり「売る」ことって、難しいですよね?「簡単だ」「楽…

  3. マーケティングのヒント

    流行りに学ぶマーケティング

    あなたは流行には敏感ですか?マーケティングって、基礎的な部…

  4. マーケティングのヒント

    好奇心のスキマ理論と上手い対処法

    私は元来、興味のあることについては勉強するのが大好きなタチです。…

  5. SNS・動画マーケティング

    SNSで「認知度アップ」の正しい考え方

    前記事「SNS集客でまず考えるべきたった1つのこと」の続き…

  6. マーケティングのヒント

    品薄商法に学ぶマーケティング

    『コイケヤプライドポテト』って食べたことありますか?どうも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MAIL MAGAZINE

LINE

友だち追加

  1. マーケティングのヒント

    知識ビジネスにおけるお金の使い方
  2. マーケティングの基本

    基本はお客さんとのコミュニケーション
  3. ブログマーケティング

    ブログ記事をたくさん書くためのコツ3選
  4. マーケティングの基本

    見込み客のリストはどれくらい集めるべきか
  5. マーケティングのヒント

    その説明、足りてる?
PAGE TOP