SNS・動画マーケティング

SNSで「集客」の正しい考え方

前記事「SNSで「認知度アップ」の正しい考え方」の続き

あなたはビジネスでSNSをどのように
役立てたいでしょうか?

という質問に対して
「集客したい、または集客につなげたい」

と考えるあなたに向けてです。

SNSでの集客は一切考えてない、という方は
この記事は読まなくてかまいません。

3,集客したい、または集客につなげたい

前回の繰り返しになりますが、
FacebookなどSNSにいくら投稿をしたところで、
新規客が来るわけではありません。

既存顧客とのつながりを深め、
信頼を獲得するために使うのが
正しい使い方です。

しかし、そこさえできていれば、実は
新規客を獲得することも可能になってきます。

SNSの特性の一つは「拡散」されることです。

もしあなたのお店やサービスの記事を
シェアしたり、いいね!をつけてくれる
ユーザーがいたら?

そうすると、そのユーザーの友だちにも、
あなたのビジネスの情報が目に入るという
仕組みになっています。

既に友だちになっている
あなたのビジネスのお客さんが、

いかにあなたのビジネスを拡散してくれるか。

これが、SNSで新規客を獲得できるかどうかの
分かれ目です。

これができているところは、

意図的にシェアをさせたり、
いいね!を押させたりする仕掛けを
ちゃんとしています。

たとえば飲食店なら、
「シェアしてくれたらドリンク1杯無料」
とかが典型ですね。

このやり方の良いところは、
単にあなたが自分のビジネスを
宣伝するというだけでなく、

シェアしてくれたユーザーの信用を借りる形
でその友だちにリーチできるというところです。

ある意味、紹介に近い形で
あなたのビジネスを宣伝できます。
(経営者なら「紹介」は大好きですよね?)

自分の投稿がどういう導線を辿って、
見込み客のもとへ届くのかを想像して
投稿を書きましょう。

合わせて、必要な仕掛けをしましょう!

こういう仕掛けを地道にやっていくと、
あなたのビジネスは本当に繁盛します。

特に店舗ビジネスには有効です。

目に見えやすいサービスであることと、
(SNSはビジュアルが大事!)

ほとんどの競合が間違ったやり方を
しているからです。

差別化するなら今!ですよ。

ピックアップ記事

  1. インターネットで売るときの「壁」を乗り越えるには
  2. オファー以前の雑な売り込みを受けた件
  3. 無料ブログサービス(アメブロ等)の商用利用禁止について
  4. 経営者は「やらないこと」を決める
  5. SNSで「認知度アップ」の正しい考え方

関連記事

  1. マーケティングのヒント

    誰もやっていない集客法、知りたい?

    私は常々、「マーケティングは基本が大事で、それに最新の手法…

  2. マーケティングのヒント

    忘れられるくらいなら嫌われたほうがマシ

    私は個人的に、移動が苦にならないタイプなので、出張が多い仕事は向い…

  3. マーケティングのヒント

    オファー以前の雑な売り込みを受けた件

    「マーケティング」って、なんだかよくわからないコトバですが。…

  4. マーケティングのヒント

    あなたの商品は、お客の何を解決するのか

    さて、お客さんが本当に興味があるのはあなたの商品そのものではなく、…

  5. マーケティングのヒント

    忙しいのに儲からない、その最大の原因

    ひとりビジネスや小規模ビジネスの場合、やらないといけない細々と…

  6. マーケティングのヒント

    エレベーターピッチの作り方

    あなたは、あなたの商品・サービスを30秒で的確に説明できますか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MAIL MAGAZINE

LINE

友だち追加

  1. マーケティングの基本

    ネット集客はメルマガから始める
  2. マーケティングのヒント

    環境が違えば出る成果が変わる
  3. ブログマーケティング

    最適なブログ記事の文字数と更新回数は?
  4. マーケティングのヒント

    いつまで経っても「準備中」の人
  5. マーケティングのヒント

    あなたのいらない“仕事”を奪い取ります
PAGE TOP