経営者は「やらないこと」を決める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事業をやっていると、
やるべきことがどんどん増えていきます。

特に起業してから軌道に乗るまでの間や、

起業から数年が経って停滞感を抱いて、
なんとかしなければ、と

あれこれ試してみるときなんかですね。

どこからお客を呼んでくればいいのか、

実際に「売る」より前の段階の活動を
「マーケティング」と言います。

マーケティングは全てテストです。

理論だけでなく、
実際にやってみないとわからない。

「○○をやってみたけど上手くいかなかった」
というのは、

テストしてうまくいかないことがわかった、
という”成果”を得ています。

だから「失敗」ではないんですね。

とはいえ、

・どれをやるべきなのか?

・どのようにやるべきなのか?

・どんな結果が期待できるのか?

などなど、

検討すべきことが多すぎて
結局手を付けられない、

なんてことはザラに起きます。

さらに経営者は、
セールスは得意でも

マーケティングは学んでいないことが多いです。

専門ではないことを習得しようと思ったら、
時間とお金がかかる。

だから、既に
「マーケティングはどうやればいいか」
を知っている人に聞くのが

一番早いということになるわけですね。

つまり、あれこれ「やってみる」ことは
もちろん大事なんですが、

「やらないことを決める」のは
もっと大事だということです。

あと、マーケティングは
「なんとかなるだろう」と思っている
パターンもすごく多いですよね。

自分でできないこと、学んでいないことを
外部に委託するのは経営上、
ごく当たり前のことです。

だって、例えば飲食店だって
自分でマグロを釣ったり鶏を育てたり、
皿を焼いたりはしないじゃないですか。

専門家に任せて、お金で買いますよね?

日本人はまだまだ、目に見えないもの
「情報」や「スキル」に対する
意識が低いんですよね。

自分でやるならそれはそれでOKなんですが、
何をどういう順番でやるべきなのか?
だけでも、専門家に聞くと良いですよ。

◆まとめ

経営者にとって最も大事なことの一つは

「やること」ではなく、
「やらないこと」を決めること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣

無料メール講座

これからWebマーケティングを始めたい
あなたをサポートする会員限定メール講座
無料でプレゼント

今なら、こんな限定コンテンツがもらえます

「マーケティング」の基本を5日間で学ぶ
“今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣”

「集客」の悩み…そろそろ解放されたくないですか?

少ない予算で継続的に集客し続けるための仕組みがほしい…

集客ってどうやるの?そもそもマーケティングってなに?

小規模ビジネスが取り組むべきマーケティング理論の鉄則

基本中の基本からわかりやすくお伝えいたします。

「マーケティング」の鉄則を知ると、何をするべきなのか明確になります。
1日に少しずつお届けしますので、空いた時間に5〜10分の時間を取って読むことができます。

  • 小さな会社の経営者

  • 士業・コンサルタント・講師・コーチ

  • 店舗ビジネスのオーナー

  • 起業したばかりの方・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、
どうやって集客すれば良いのかわからない方、そして
マーケティングを根本から見直したい方にピッタリです!

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*