その説明、足りてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出張先にて…

今回2泊した宿で起こったことなんですが…。

なんでも今年オープンしたばかりだという
ことで泊まってみたわけです。

立地も非常によく、街の中心部にあります。

オープン間もないだけあって、非常に
キレイでどこもかしこもピカピカでした。

ピカピカすぎて、トイレのエリアなんて
歯医者みたいな匂いがするくらいです。

で、問題はここからなんですが…

セキュリティも非常に堅くて、宿泊エリアに
入るためにはドアに付けられたロックを
パスワードで解除する必要があるんですね。

チェックインのときにその説明を受けて、
パスワードを書いたボードを見せられました。

それを「スマホのカメラで撮って控えておけ」
という方式でした。

1日めの晩はなにごともなく、そのパスワード
を入力して出入りしてたんですが。

次の日仕事を終えて戻ってくると、
どうしてもそのパスワードで開かないわけです。

カメラで撮った画像も確認して3回くらい
入力したら、ピーピーピーピー!と音がして
うんともすんとも言わなくなってしまいました。

勘の良い方は気づいたかと思いますがつまり、
パスワードが日替わりだったんですね。

でも、それならそれで
チェックインする時点で私が2泊する客なのは
わかってるわけですから、

「パスワードは日替わりですよ」

「翌日戻ってきたときはフロントに聞いてね」

ぐらいのアナウンスは欲しかったわけです。

システムそのものにはなんの不満もない
けれど、説明が足りていなかったばかりに
お客さんに不快な思いをさせる。

これ、自分の提供してるサービスでもありませんか?

提供している側にとっては当たり前だけど、
お客からすれば当たり前ではない。

聞かなきゃわからない。

これは日々の業務の中で気づくことも
ありますが、いったん徹底的に洗い出して
マニュアル化しておくことで
概ね防げるはずなんですね。

無形のサービスであっても、
店舗ビジネスであっても、
通販であっても、

お客さんがどう行動すべきかという
「情報」はとても大事です。

「情報」をきちっと出すことができれば、
それだけで付加価値にもなるわけですね。

そんなわけで、新しいパスワードを聞きに
フロントに降り、新たなパスワードを控えて
ドアまで戻りました。

ところが先ほど同様、パスワード入力パネル
がうんともすんとも言わない状態が
続いているわけです。

どうしたものかと再度、フロントに降りました。

「5分ほど待っていただければ…」

というありがたきお答え。

特にドアまでやってきて何かしら操作できる
ようにしてくれるということはなさそうです。

まあ私が悪いとはいえ、しばらく何にも
することなく待たされる羽目に。

しかも、フロントは1階、部屋は2階。
エレベーターなし。

結局、部屋に入るまでに階段を
なんと2往復半昇り降りさせられたわけです。

チェックイン時に一言あれば防げたこの事態、
さすがにちょっとイラッとしますよね?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣

無料メール講座

これからWebマーケティングを始めたい
あなたをサポートする会員限定メール講座
無料でプレゼント

今なら、こんな限定コンテンツがもらえます

「マーケティング」の基本を5日間で学ぶ
“今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣”

「集客」の悩み…そろそろ解放されたくないですか?

少ない予算で継続的に集客し続けるための仕組みがほしい…

集客ってどうやるの?そもそもマーケティングってなに?

小規模ビジネスが取り組むべきマーケティング理論の鉄則

基本中の基本からわかりやすくお伝えいたします。

「マーケティング」の鉄則を知ると、何をするべきなのか明確になります。
1日に少しずつお届けしますので、空いた時間に5〜10分の時間を取って読むことができます。

  • 小さな会社の経営者

  • 士業・コンサルタント・講師・コーチ

  • 店舗ビジネスのオーナー

  • 起業したばかりの方・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、
どうやって集客すれば良いのかわからない方、そして
マーケティングを根本から見直したい方にピッタリです!

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*