マーケティングのヒント

“松竹梅の法則”+「言ってみる」+アフターフォロー

出張先にて…

昼、仕事が始まるまでの少しの時間をカフェ
で仕事をしながら過ごしていたわけですが。

入店してコーヒーを注文したときにまんまと
やられました。

普通にコーヒーを注文したのですが、
すかさず店員さんが…

「ただいま限定でこちらのスペシャルコーヒー
をお出ししてるんですがいかがですか?」

よく見るとメニューには「店舗限定」と
書いてあり、価格は100円ほど高いのです。

「じゃあ、それで」

思わず言ってしまいました。

これって、通常の商品を「竹」として、
ひとつ上の商品を「松」として売る
「松竹梅」のテクニックですよね。

営業の経験がある方ならご存知でしょうが、
商品単価アップを狙うときに非常に有効
基本テクです。

なおかつ「もう一つ上のランクがあるんです
けど」と「言ってみる」ことも重要ですね。

通常よりも上のランクを設定して、単純に
目の前の客におすすめすれば一定数の人は
買ってくれるわけです。

これだけでも十分学びになる出来事だったの
ですが、この店は買ってからが良かったんですね。

1,まず、カップが通常とは違って黒い。
(ダークカラーは高級感を演出できます)

2,その「スペシャルコーヒー」がどんな良い
モノなのかを説明するカードがついている。

3,もともと注文した「普通のコーヒー」も
小さい紙コップでつけてくれる。

いかがでしょうか。

単に買わせて終わりではなく、
「あなたの選択は間違っていません」
ということをしっかり伝えているわけです。

1,カップの差別化で「特別感」「VIP感」を
演出して自尊心をくすぐり、

2,商品の持つ価値を正しく伝え、

3,思いがけないおまけまでつけてあげる

ここまでのアフターフォローがあれば、
満足するだけでなく、ちょっと感動すら
しますよね。

・松竹梅を設定する(松竹だけでもOK)

・言ってみる(価値を伝えるためにも)

・アフターフォロー(選択の正しさを保証)

マーケティング&セールス両面で素晴らしい
体験でした。

P.S.
ただ最後にちょっと惜しかったのは、
「普通のコーヒー」を入れた紙コップに
ついての説明が不十分だったことです。

「これは何?」って聞いてしまいましたから…

「こちらはサービスで、特別にお付けします」
ってはっきり言えば、さらに満足して席に
ついたことでしょう。

提供する側には「当たり前」のことでも、
価値をしっかり伝えればお客の満足度は
高められる、ということを意識したいですね。

ピックアップ記事

  1. お客は、あなたの商品には興味がない
  2. デザインの美しいWebサイトは本当に必要?
  3. Webページで成約率アップするには?
  4. 見込み客のリストはどれくらい集めるべきか
  5. 成功には理由がある〜仕組みと仕掛け〜

関連記事

  1. マーケティングのヒント

    経営者は「やらないこと」を決める

    事業をやっていると、やるべきことがどんどん増えていきます。…

  2. マーケティングのヒント

    好奇心のスキマ理論と上手い対処法

    私は元来、興味のあることについては勉強するのが大好きなタチです。…

  3. マーケティングのヒント

    お客は、あなたの商品には興味がない

    今回は、我々が売ってるものは何か?というお話です。何かビジ…

  4. マーケティングのヒント

    お客が来なくなった…さあ、どうする?

    先日、日本一の高さを誇る観覧車に乗ってきました。値段じゃないで…

  5. マーケティングのヒント

    機内Wi-Fiに思う、サービスの利便性

    いま、飛行機の中でこれを書いています。今だけ機内Wi-Fiの利…

  6. マーケティングのヒント

    「地域密着型の社長」が地方都市の衰退を引き起こす

    私は仕事柄というのもありますが、出張が多いです。割と日本全…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MAIL MAGAZINE

LINE

友だち追加

  1. マーケティングのヒント

    業界の不都合な真実を利用したマーケティング
  2. マーケティングの基本

    デザインの美しいWebサイトは本当に必要?
  3. マーケティングのヒント

    異業種交流会の活用法②
  4. ブログマーケティング

    ブログ記事が読まれるかどうかはタイトルが全て
  5. マーケティングのヒント

    価格を上げるヒント〜需要と供給のバランス〜
PAGE TOP