“松竹梅の法則”+「言ってみる」+アフターフォロー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出張先にて…

昼、仕事が始まるまでの少しの時間をカフェ
で仕事をしながら過ごしていたわけですが。

入店してコーヒーを注文したときにまんまと
やられました。

普通にコーヒーを注文したのですが、
すかさず店員さんが…

「ただいま限定でこちらのスペシャルコーヒー
をお出ししてるんですがいかがですか?」

よく見るとメニューには「店舗限定」と
書いてあり、価格は100円ほど高いのです。

「じゃあ、それで」

思わず言ってしまいました。

これって、通常の商品を「竹」として、
ひとつ上の商品を「松」として売る
「松竹梅」のテクニックですよね。

営業の経験がある方ならご存知でしょうが、
商品単価アップを狙うときに非常に有効
基本テクです。

なおかつ「もう一つ上のランクがあるんです
けど」と「言ってみる」ことも重要ですね。

通常よりも上のランクを設定して、単純に
目の前の客におすすめすれば一定数の人は
買ってくれるわけです。

これだけでも十分学びになる出来事だったの
ですが、この店は買ってからが良かったんですね。

1,まず、カップが通常とは違って黒い。
(ダークカラーは高級感を演出できます)

2,その「スペシャルコーヒー」がどんな良い
モノなのかを説明するカードがついている。

3,もともと注文した「普通のコーヒー」も
小さい紙コップでつけてくれる。

いかがでしょうか。

単に買わせて終わりではなく、
「あなたの選択は間違っていません」
ということをしっかり伝えているわけです。

1,カップの差別化で「特別感」「VIP感」を
演出して自尊心をくすぐり、

2,商品の持つ価値を正しく伝え、

3,思いがけないおまけまでつけてあげる

ここまでのアフターフォローがあれば、
満足するだけでなく、ちょっと感動すら
しますよね。

・松竹梅を設定する(松竹だけでもOK)

・言ってみる(価値を伝えるためにも)

・アフターフォロー(選択の正しさを保証)

マーケティング&セールス両面で素晴らしい
体験でした。

P.S.
ただ最後にちょっと惜しかったのは、
「普通のコーヒー」を入れた紙コップに
ついての説明が不十分だったことです。

「これは何?」って聞いてしまいましたから…

「こちらはサービスで、特別にお付けします」
ってはっきり言えば、さらに満足して席に
ついたことでしょう。

提供する側には「当たり前」のことでも、
価値をしっかり伝えればお客の満足度は
高められる、ということを意識したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣

無料メール講座

これからWebマーケティングを始めたい
あなたをサポートする会員限定メール講座
無料でプレゼント

今なら、こんな限定コンテンツがもらえます

「マーケティング」の基本を5日間で学ぶ
“今すぐ利益を生み出す!仕組みづくりの秘訣”

「集客」の悩み…そろそろ解放されたくないですか?

少ない予算で継続的に集客し続けるための仕組みがほしい…

集客ってどうやるの?そもそもマーケティングってなに?

小規模ビジネスが取り組むべきマーケティング理論の鉄則

基本中の基本からわかりやすくお伝えいたします。

「マーケティング」の鉄則を知ると、何をするべきなのか明確になります。
1日に少しずつお届けしますので、空いた時間に5〜10分の時間を取って読むことができます。

  • 小さな会社の経営者

  • 士業・コンサルタント・講師・コーチ

  • 店舗ビジネスのオーナー

  • 起業したばかりの方・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、
どうやって集客すれば良いのかわからない方、そして
マーケティングを根本から見直したい方にピッタリです!

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*