マーケティングの基本

基本はお客さんとのコミュニケーション

Web集客は少ない予算で成果を出せることが魅力です。
それには、一人ひとりとのコミュニケーションがすべての基本です。

特にWeb集客を始めたばかりの頃は、顧客リストとしてのメールアドレスも少ないですよね。

少ないからといって力を入れない、適当にするのは間違いです。
少ないからこそ、大事に扱うべきです。

大切なのは、顧客リストは少なくても、その中からあなたやあなたの会社の熱狂的なファンになってくれる人を作っていくことです。

あなたの手元にあるメールアドレスは、ただのメールアドレスではありません。
その向こうには、一人の人間がいます。

メールアドレスはただのデータではなく、一人の人間そのものと同じ大切な情報です。

メールアドレスを使って、一人ひとりのお客さんとどれだけコミュニケーションを取れるかが、Web集客で成功するカギです。

あなたから積極的にコミュニケーションを取れるように働きかけていきましょう。

コミュニケーション=「価値のある情報」

お客さんとのコミュニケーションとは何でしょうか?

これは、
「昨日はどこそこに行きました!」とか
「何々を食べたら美味しかった!」とか
そういう個人的な日常会話をするというわけではありません。

コミュニケーションというと「雑談」のようなものを考えてしまいがちかもしれません。

しかしここでは、専門家としての「価値のある情報」を相手に届けること

これがコミュニケーションになります。

あなたは専門家としてビジネスを行っているはずです。
その専門家としての立場から、知識や情報をお客さんに伝えていくようにしましょう。

お客さんも、あなた自身に興味があるのではなく(まあ、たまにはあるかもしれませんが)、あなたが持っている専門的な情報が欲しいと思っているはずです。

出し渋ることなく、情報は全て出しきりましょう。

出せる情報がなくなってしまう心配をする必要はありません。

出しきってしまったら、それからインプットすればいいのです。

お客さんにとって「価値のある情報」を提供できれば、必ず何らかの形で反応が返ってきます。
それがコミュニケーションになるわけです。

お客さんとのコミュニケーションは、あなたから「価値のある情報」を惜しみなくお届けすることだと覚えておいてください。

SNSでも情報発信をする

お客さんとコミュニケーションを取るのはメールアドレスだけではありません。

Facebookなどのソーシャルメディアも活用していくことができます。

SNSは、もともとコミュニケーションを目的にしています。
一方的でない、双方向のコミュニケーションが可能であるところが利点です。

SNSで情報を発信すると、お客さんからすぐに反応をもらうことができます

お客さんから反応をもらったら、返信しましょう。
そのやり取りが、あなたの熱狂的なファンを作ることになります。

くり返しになりますが、ブログやメルマガと同じく、ソーシャルメディアで発信する情報も専門家としての「価値のある情報」です。

あなたが知識や情報をアウトプットすることが、お客さんとのコミュニケーションになります。

コミュニケーションを取る、といっても難しく考える必要はありません。

あなたから情報を発信して、その反応に対応していけばいいのです。
まずはあなたから「価値のある情報」を発信していきましょう。

ピックアップ記事

  1. 集客用ブログシステムの選び方
  2. 異業種交流会の活用法②
  3. ブログ記事をたくさん書くためのコツ3選
  4. 誰もやっていない集客法、知りたい?
  5. その説明、足りてる?

関連記事

  1. マーケティングの基本

    Webサイト制作会社を選ぶときのポイント

    Webサイトを制作する場合、制作会社に依頼することがほとんどだと思いま…

  2. マーケティングの基本

    Webサイトを持つ目的はなんですか?

    あなたの会社がWebサイトを持つ目的はなんでしょうか?事業の性…

  3. マーケティングの基本

    Webサイト制作のポイント〜専門用語をできるだけ排除する〜

    あなたの会社のWebサイトを見てくれた人には、あなたがその分野での専門…

  4. マーケティングの基本

    小さな会社の戦い方は「一点集中型」!

    商売を始めるとついつい、お客さんのニーズに応えるために「なんでも揃えよ…

  5. マーケティングの基本

    見込み客のリストはどれくらい集めるべきか

    マーケティング用語で「見込み客」という言葉があります。「あなた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MAIL MAGAZINE

LINE

友だち追加

  1. マーケティングのヒント

    オファー以前の雑な売り込みを受けた件
  2. ブログマーケティング

    Webサイトをスマホ対応にする方法
  3. マーケティングの基本

    アクセスアップ=売上アップ?
  4. マーケティングのヒント

    遠くに行くことは、ある種の魔法である
  5. セミナー・勉強会

    USPの本当の意味とは何か?
PAGE TOP