マーケティングの基本

Webサイト制作のポイント〜専門用語をできるだけ排除する〜

Webサイト制作のポイント〜専門用語をできるだけ排除する〜

あなたの会社のWebサイトを見てくれた人には、あなたがその分野での専門家であると思ってもらう必要があります

専門家とわかってもらうために、Webサイトに専門用語をたくさん使ったらよいかというと、そうではありません。

できるだけわかりやすい、平易な言葉を使って書くべきです。

続きを読む

インターネットにも広告費をかけていますか?

インターネットにも広告費をかけていますか?

「Webサイトを作ったけれど、全く売上につながらない」とお悩みの中小企業の社長さんはとてもたくさんいます。

そんな社長さんに「インターネットで広告を出していますか?」と聞くと、ほとんどの社長さんは「出していません。」と言われます。

ほとんどの社長さんは、「Webサイトさえ作れば勝手にお客さんがやってくる」と考えているようです。

ビジネスですから、広告を出してお客さんを集めるのは当たり前のことですよね?
でもなぜかインターネットになると、広告を出さなくても結果が出ると思ってしまうようです。

続きを読む

Webサイト制作会社を選ぶときのポイント

Webサイト制作会社を選ぶときのポイント

Webサイトを制作する場合、制作会社に依頼することがほとんどだと思います。
その場合に、どのような業者に依頼するのが良いでしょうか。

多くの場合、Webサイトの制作会社は「知り合いの紹介」とか「安かったから」といった理由で選ばれています。

このようないいかげんな理由で制作会社を選んでしまっていることが、Webサイト制作における失敗の大きな理由になっています。

続きを読む

小さな会社の戦い方は「一点集中型」!

小さな会社の戦い方は「一点集中型」!

商売を始めるとついつい、お客さんのニーズに応えるために「なんでも揃えよう」としてしまいがちです。
しかし、小さな事業者であるほど、一点集中型でいくべきです。

たとえば、飲食店で「カレーライス」「コーヒー」「アイスクリーム」「海鮮丼」「スパゲティ」などとメニュー並んでいたらどう思いますか?

そもそも何のお店かわかりませんし、どれも中途半端な印象になりますよね?

もし近くにラーメン屋やカレー専門店があったら、そちらに行きたくなるでしょう。
一番売りにしたいものを一つ選びましょう。

続きを読む

Webサイトの活用法〜サービス提供者の顔写真を載せよう〜

サービス提供者の顔写真を載せよう

最近はFacebookやTwitter、InstagramなどのSNSが普及し、自分の顔写真をインターネット上に載せるのも一般的になってきました。

しかし、中小企業や店舗などのWebサイトを見てみると、社長・店長の顔写真やプロフィールを掲載しているところはまだそれほど多くありません。

これはとてももったいないことです。

お客さんの視点に立って考えてみていただきたいのですが、あなたのWebサイトにたどり着いて見ているということは、あなたのことをよく知らない状態だということです。

どんなサービスを利用する場合でも、お客さんの不安要素となるのは、どんな人がそのサービスを提供してくれるのかということです。

続きを読む

デザインの美しいWebサイトは本当に必要?

デザインの美しいWebサイトは本当に必要?

Webサイトで集客が上手くいかない場合、デザインがよくないからだ、と思う方がいらっしゃいます。
しかし、Webサイトのデザインは、集客・売上へはそれほど大きく影響しません

実際に、お世辞にもきれいとはいえないデザインのWebサイトでも、しっかり売上を上げている会社はたくさんあります。
お客さんのニーズにちゃんと応えているからですね。

それとは逆に、最新の技術を駆使して、見た目はカッコいいデザインのWebサイトを作り上げても、実際には売上に全くつながっていない会社もあります。

続きを読む

Webページで成約率アップするには?

Webページで成約率アップするには?

「売上を上げる」ことができるWebサイトには、「買いたくなる仕組み」があります。
その一つが、クリックの回数です。

お客さんがあなたのWebサイトを訪れたとき、クリックをしてくれる回数は何回くらいだと思いますか?

実は、平均して3クリック程度しかないのが現実です。

続きを読む

アクセスアップ=売上アップ?

アクセスアップ=売上アップ?

自社のWebサイトを作った場合、まずアクセスを集めることを考えると思います。
もちろん、アクセスを集めることは基本中の基本なので間違っていないのですが、
果たしてアクセス数が上がれば売上もあがるのでしょうか?

アクセス数と売上の関係について、例をあげて考えてみましょう。

100人が閲覧したときに1人が商品を購入してくれるWebサイトがあったとします。
つまり、「成約率1%」ということです。

この場合、
100アクセス→売上1、
1000アクセス→売上10、
10000アクセス→売上100です。
アクセス数に比例して売上も上がることになります。

続きを読む

Webサイトを持つ目的はなんですか?

Webサイトを持つ目的はなんですか?

あなたの会社がWebサイトを持つ目的はなんでしょうか?

事業の性格によってもいろいろな目的があるかとは思いますが、基本的には”売上を上げるため“ではないでしょうか。
しかし、その売上を上げるために、どのようにWebサイトを活用していますか?と言われたら、なんと答えますか?

「会社のWebサイトを作りさえすれば、売上があがる。」

なぜかこのように思われている経営者の方がたくさんいるようです。
しかし、これは大きな間違いです。

続きを読む